高所作業車でラクラク作業|格安リースで誰でも利用できる!

レンタルでの料金

高所作業車(バケット車)の主な用途

高所作業車

高所作業車とは、簡単に言うと高い場所で作業を行う際に使われる特殊車両のことです。リフト車と呼ばれ、多くが高所作業車専門のレンタル会社からレンタルして使用されます。 例えば、造船所での船体製造や補修点検、空港での機体洗浄、信号機や街路灯の点検補修、街路樹の手入れなどです。 従来の足場工法から高所作業車に変える事の一番のメリットはやはり労働災害の防止、作業効率、そして一番は総合的な経費です。一見、足場機材費の方が安い様に感じられますが人件費など加味すると、高所作業車使用価格の方が安く、合理的と言えます。そのため、現在の屋外工事はほぼ高所作業車を使用する傾向にあります レンタル金額については、時間.1時間から10時間程度、日数.1日から。また、リース会社による。車種による。など、2万円代から5万円代(車のみ) です。

高所作業車使用されるようになった歴史について

高所作業車の歴史は、1960年代の後半に作られたのが始まりで、その後高さや使用用途が少しずつ変化し、現在の形になりました。それまでの作業にはハシゴなどで作業 して いたので、高所作業車の誕生により、安定性と利便性は格段にアップしました。その後、車の維持費用などの観点から、レンタル会社にてレンタルが主流となっていきます。主な高所作業車の種類は、2種類で、トラック掲載型.自走式があり、その他に高所作業台などのオプションなどがあります。いずれも、ハシゴの長さなどの種類はいろいろあります。貸し出し、変還は一般的なレンタカー同様で、夜間工事の多い、高所作業車のレンタルは24時間いつでも利用可能と言う会社も少なくないです。